正義の味方ラウンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 反小沢の急先鋒、菅、前原、土肥の正体!!

<<   作成日時 : 2011/05/17 11:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、投稿しようという矢先に大地震が起きずっとお蔵入りとなっていた記事です。
3月11日に投稿予定でした↓

テレビは嫌いなので見ませんし持っていませんが、
菅・前原・土肥に関する報道が賑わっているそうですね。
だから、こいつらは売国奴だと、だいぶ前に書いたでしょ。
これね→http://02283852.at.webry.info/201101/article_12.html
大マスコミはこいつらの仲間だから、
不祥事がどうしても隠しきれなくなるまでは報道しないんです。
日刊ゲンダイと週刊朝日あたりは例外的にマトモですけどね。

菅と前原は在日外国人から手当てを貰い、
土肥に至っては竹島の領有権放棄を韓国基督教(統一○会?)会議にて署名。
前者の在日外国人からの献金授受は政治資金規正法違反であり、
諸外国のために売国する政治家が増えている要因でもあります。
後者はもはや国家反逆罪(竹島の共有ならまだ分かるが放棄とは頭がおかしい)。

何故このような連中に限って小沢一郎氏を攻撃するのか。
それは、諸外国のロビイストにとって日本侵略の障壁となっているのが、
他ならぬ小沢氏だからです。
ロビイストたちは小沢氏を排除するためなら、
政治家・司法関係者・報道関係者などの公人を賄賂で懐柔することも厭いません。

菅や前原のように明らかな違法行為をしたものは罰せられず、
清廉潔白である小沢氏が起訴され党員資格を停止されるのは異常事態です。
小沢氏の潔白は、
過去の投稿(小沢一郎代議士の強制起訴を受けて1〜12)を読めば分かります。

しかし何より恐ろしいのは、
竹島放棄に署名した土肥という売国奴が政倫審会長を務めていた事実です。
外国のロビイストから金を貰って、
小沢氏を政倫審にかけるよう命じられていたのでしょうか?
土肥自身が今回の件で政倫審にかけられるべきですね。
この際、小沢氏を政倫審会長にして土肥を攻めてもらいたいです(笑)
土肥は政治家を辞めるべきだし日本人を辞めて恋しい半島にでも引っ越せばいい。
竹島は渡さないが土肥ならくれてやりたい(笑)

これで民主に潜む売国奴たち(要は反小沢派)は何割かお掃除できたので、
次は自民その他の野党に潜む売国奴たちのお掃除ですね。
どの党にも愛国者と売国奴がいるので党単位で政治を見てはいけません。
派閥が大まかな目安になります。


↑以上が投稿予定だった内容です。
あと少しで売国奴たちを引き摺りおろせたのに、
地震・原発事故のドサクサに紛れて息を吹き返してしまいましたね…。
気を取り直し、仕切り直しです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
反小沢の急先鋒、菅、前原、土肥の正体!! 正義の味方ラウンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる